大阪の二重全切開、おすすめクリニックと名医のご紹介

二重全切開手術をするならば、施術前に慎重にクリニックや医師を選ぶ必要があります。

埋没法と異なり、ダウンタイムの期間も長く、手術もしっかりとしたものになるので、気に入らなかったらまた直せばいいと気軽に考えないで、施術前に充分に検討するようにしたいものです。

大阪の二重全切開で綺麗な二重に印象チェンジするコツをご紹介致します。

大阪の二重全切開、おすすめクリニックと名医のご紹介

続きを読む

美容整形を福岡で!二重全切開が上手いクリニック名医の紹介

二重全切開法は腕の良い医師が行えば、パッチリとした大きな目を作ることができますが、経験の少ない医師により行われると失敗やリスクの可能性が高まります。

修正が必要となってしまった場合、最初の手術よりも難易度が高まるだけではなく、希望通りにならないこともあるので注意しましょう。

二重全切開法の名医かどうかは経験と症例数で判断することができます。

美容整形を福岡で!二重全切開が上手いクリニック名医の紹介

続きを読む

名古屋で二重全切開を受けるなら知っておきたい「名医の探し方」

タレ目形成(グラマラスライン形成)は、下まぶたの皮膚を少し切開して下げて糸で縫合することでたれ目に見せる手術です。手術後は可愛らしく生まれ変われるので、名古屋の美容外科で人気を博しています。ダウンタイムもそれほど長くないので気軽に受けられますが、施術を受けた人の感想からトラブルや後遺症が起こるリスクがあることが分かっています。

タレ目形成(グラマラスライン形成)!名古屋エリアで信頼できるおすすめクリニック!

続きを読む

タレ目形成(グラマラスライン形成)!名古屋エリアで信頼できるおすすめクリニック!

タレ目形成(グラマラスライン形成)は、下まぶたの皮膚を少し切開して下げて糸で縫合することでたれ目に見せる手術です。手術後は可愛らしく生まれ変われるので、名古屋の美容外科で人気を博しています。ダウンタイムもそれほど長くないので気軽に受けられますが、施術を受けた人の感想からトラブルや後遺症が起こるリスクがあることが分かっています。

タレ目形成(グラマラスライン形成)!名古屋エリアで信頼できるおすすめクリニック!

続きを読む

逆Z法で目頭切開の修正(蒙古襞形成)をした方の口コミ13人から上手い病院をご紹介

目頭切開は欧米人や西洋人のようなぱっちりとした目元にすることができる手術ですが反面やりすぎてしまうと目の印象がきつくなってしまったりパンチ穴で空けたような違和感のある目元になってしまうこともあります。

失敗してしまったと感じた時は多くの場合、やり直すことが可能です。

目頭切開の修正、逆Z法って何?元に戻るの?

続きを読む

目頭切開で切り過ぎるとどうなる?失敗例10人・ブログ3つから考察

目を大きくするために、目頭切開法の治療をする人もたくさんいます。

目を大きくする施術としては、目を二重にすることもありますが、同時に目頭切開法の施術を行うと目の横幅が大きくなることが特徴です。

しかしそんな目頭切開法にも失敗例があるので施術前に知っておくようにしましょう。

当相談所では、過去10年にわたり、目頭切開の手術で切りすぎてしまった症例を多く見てまいりました。その上で、失敗が起こってしまった原因と解決方法および回避方法についてをまとめました。ご覧ください。

目頭切開の失敗例、切り過ぎるとどうなる?

続きを読む