目頭切開の名医

目頭切開法の名医の選ぶ上での重要な要素について解説いたします。

目頭切開で満足できなかった方の特徴としては、傷跡とデザイン(特にピンク色の結膜部分の不自然さ)が挙げられます。
このリスクファクターを最小限にすることができ、適宜、手術方法を変化させられるドクターが名医であると言えます。

また手術中やアフターケアサービスの満足度も重要で、設備面とクリニックのサポート部分も重要な要素です。
一つずつ見ていきましょう。

目頭切開法の名医

8-0極細ナイロン糸を使っているか

形成外科医師としての技術として、8-0極細ナイロン糸を使っているかどうかはチェックすべき項目です。
7-0でも良いですが、拡大鏡を使って縫合する名医もおり、技術的には大変高度な技術を要します。

肉眼オペにしか対応できていない一般的な医師の場合には、傷跡のクオリティが下がると考えられます。
縫合に30分くらい時間をかけて丁寧に治療を行っていれば、その分、切り絵に瘢痕跡無く治療できます。

症例数は多いか

勿論、症例数は多いに越したことはありません。
ですが、完成度が低い目頭切開の手術を何例積んでも技術が上手くなるわけではありません。
質の高い治療をじっくりと、何例積み上げてきたか。
これが医師選びをする上でのポイントでしょう。

Z法やW法などの術式に対応しているか

傷跡が少ない術式にはZ法やリドレープ韓流目頭切開法があります。
色々な手術方法を習得しているという事は、術式の比較ができるという事ですし、蒙古襞の形と希望によりどの手術方法を選択すればよいのかが分かっているため、様々な種類のテクニックのある医師選びがおすすめです。

鳥のくちばしを目頭を避けるために・・

目頭切開は向き不向きがあるため、適応や手術中の判断を間違えると取り返しのつかないデザインになってしまいます。
そこで、蒙古襞とピンク色の結膜部分の形状により、手術方法を変えられるドクターが名医と考えます。

例えば、ピンク色の部分が丸い方・長い方・四角いタイプの目の方に対しては、目頭切開法で、一部蒙古襞を形成する様にデザインします。この術式を習得ならば、不自然な目になる確率がぐっと下がります。一度失敗している方の場合にも、この手術方法を試すのが効果的です。

口コミをご紹介

目の整形における口コミや体験談をご紹介致します。

【目頭切開を後悔しています】

一ヶ月前に片目だけ目頭切開を行なったのですが、罪悪感な等から前の目に戻したいのです。目頭切開はz法で2ミリくらいだと思います。眼鏡をかけていれば周りは気づいてないと思いますが、目頭なしでは左右差が目立ち眼鏡が手放せません。形は悪くないですが、目頭側の凸凹したら傷も気になります。もうしばらくしたら切開したクリニックへカウンセリングに行く予定ですが、修正の手術は高度な技術が必要とのことで絶対に失敗したくありません。できれば関西で目頭修正が上手な先生はいないでしょうか。

【目と目の間隔が寄りすぎてしまった失敗】

私は過去に目頭切開の手術をし、目と目の間隔が寄りすぎてしまったと感じているため蒙古襞形成手術を考えています。某医師のところは両眼目頭切開修正で32万ほど、両眼全切開修正で50万ほどかかるのでかなり高いですね!( ゚Д゚)傷跡が残ってしまわないかという不安と、うまく直せるのかとどうか不安なのですがどうでしょうか。宜しくお願いします。

目頭切開法の名医まとめ

当相談所では、目頭切開において、失敗確率が最も低い名医をご紹介しております。
上述した名医の条件をクリアしている事が前提となりますので、まずは手術のクオリティ面でおすすめできるところ、プラスして口コミ・評判を加味しています。

目頭切開

最新記事

東京で眼瞼下垂!おすすめの病院と名医のご紹介

魅力的な二重まぶたに憧れている女性は多く、一重まぶたに深みのある二重のラインを作る方法として二重化粧品を利用している女性は少なくありません。

しかしデリケートなまぶたにプッシャーなどを押し当てるのは小じわや皮膚のたるみの原因となるので、最近では東京にある美容整形外科や美容外科クリニックに相談をして二重の形成術を受ける女性が増えてきています。

しかし二重まぶたの治療を行う際に、眼瞼下垂の状態だとせっかく二重のラインを形成しても二重の食い込みが小さくなってしまい、ぱっちりとした瞳を手に入れることができなくなってしまいます。

そのため眼瞼下垂の症状がある方は、二重治療を行う際に並行して眼瞼下垂の治療を行うことが必要となります。

しかし糸を利用する二重治療とは異なり、眼瞼下垂の治療はデリケートなまぶたを切開する必要があるので、技術力の高いドクターがいる美容整形外科や美容外科でカウンセリングを受けて治療を受ける必要があります。また実際に経験をした方の経験談を参考に、眼瞼下垂の治療を受ける上で注意することを把握しておく必要があります。

東京エリアで理想のお鼻に!どんな病院で眼瞼下垂治療するのがおすすめでしょうか。
見ていきましょう。

東京で眼瞼下垂!おすすめの病院と名医のご紹介

続きを読む

大阪で眼瞼下垂のできるオススメ病院・名医とは?

年齢を重ねていくにつれてさまざまなトラブルが引き起こされます。

特に、目元の筋肉が緩んでまぶたが垂れ下がってきてしまう症状は眼瞼下垂の大きな特徴です。コンタクトを長期間使用している若者たちの間でも増えているのです。

外見が気になっている女性たちの中にも、こうした眼瞼下垂に悩みを抱えている人も少なくありません。

大阪近辺で整形するなら…眼瞼下垂治療を任せるべきなのはどんな病院?

大阪で眼瞼下垂のできるオススメ病院・名医とは?

続きを読む

名古屋で眼瞼下垂治療が上手いおすすめのクリニック・名医

名古屋でキレイになりたい!眼瞼下垂治療が上手いおすすめのクリニックをご紹介いたします。

顔の美容整形の中でも日帰りで施術を受けることができる眼瞼下垂手術には、いくつかのリスクが存在します。

そのリスクや施術を受けるさいの注意点を知ることは、名古屋に限らず美容整形クリニックを探すときのポイントになります。

名古屋で眼瞼下垂治療が上手いおすすめのクリニック・名医

続きを読む

福岡で眼瞼下垂の整形!おすすめの病院と名医紹介中

福岡のおすすめはどこ!眼瞼下垂の治療事情を知って、病院を賢く選びましょう!

眼瞼下垂は、まぶたの中の板に付着している目の開閉を行う筋肉を探して、短く縫いつける手術の事です。

この施術でまぶたが垂れ下がっている状態を解消できるので、福岡の美容外科で年配者を中心に人気を博しています。

見た目も若返るので画期的な治療ですが、実際に施術を受けた方の感想からトラブルや後遺症が起こるリスクがあると分かっています。

福岡で眼瞼下垂の整形!おすすめの病院と名医紹介中

続きを読む

タレ目形成(グラマラスライン形成)で名古屋のおすすめクリニック・名医!

タレ目形成(グラマラスライン形成)は、下まぶたの皮膚を少し切開して下げて糸で縫合することでたれ目に見せる手術です。手術後は可愛らしく生まれ変われるので、名古屋の美容外科で人気を博しています。ダウンタイムもそれほど長くないので気軽に受けられますが、施術を受けた人の感想からトラブルや後遺症が起こるリスクがあることが分かっています。

タレ目形成(グラマラスライン形成)!名古屋エリアで信頼できるおすすめクリニック!

続きを読む

福岡で目尻切開をする際のおすすめの病院・名医のご紹介

福岡で目の整形!目尻切開に強い病院の見つけ方とは。

目尻切開は、目尻を数ミリくらい切開することで、今よりも大きく自然な目にすることができる二重の整形です。

優しい印象の目元に出来ることから、福岡の美容外科で人気を博しています。ただ気軽に出来る反面、目尻切開を受けた人の感想によれば術後にトラブルが起こるケースがあることが分かっています。

福岡で目尻切開をする際のおすすめの病院・名医のご紹介
続きを読む

名古屋で目尻切開のおすすめの病院・名医のご紹介!

名古屋で整形!目尻切開をしてくれるおすすめのクリニック・名医の選び方

名古屋でも目元の美容整形は多くの人に選ばれていますが、目の横幅を出したいという人や目尻の印象を変えたいという人には目尻切開もよく選ばれています。

目尻の切開を希望する目的は人それぞれ違いがありますが、目尻が吊り上がっている人は治療を行うことでより優しい目元にすることができますし、逆に下がっている人は少し上げてキリッとした目元に変えることもできます。

より切れ長の美しい目元にしたいという人にも人気の高い施術です。

治療が成功すればより理想に近い目元にすることができますが、理想の仕上がりにならなかった、後遺症が出てしまったという意見もありますので、治療前にはリスクも理解しておきたいところです。

名古屋で目尻切開のおすすめの病院・名医のご紹介!

続きを読む

大阪でレッツプチ整形!目尻切開が上手いクリニック・名医のご紹介!

目は顔のパーツの中でも特に人に与える印象に大きく関係をしていますし、細い目をなんとかしたいと悩んでいる人は大勢います。

目を大きくするための美容整形手術は様々なものがありますが、その中でも手術後のダウンタイムが短く低リスクで目を大きくできる手術として人気なのが目尻切開の手術です。

ここでは、目尻切開の関連する失敗例や口コミなどを掲載していきます。

大阪でレッツプチ整形!目尻切開が上手いクリニック・名医のご紹介!

続きを読む

東京で目尻切開をする際におすすめの名医・病院のご紹介

東京で見つけたい!目尻切開が上手な名医はどこにいる?

目尻切開を行う事により、目が細く小さいという悩みを解消する事が可能です。お陰で出来るだけ自分の目を大きくしたいと望む女性に、人気の手術となっています。

なので女性を中心に手術希望者が多い分、要望に応える形で施術可能な美容クリニックは少なくありません。東京も例外ではなく目尻切開の手術を依頼可能なクリニックはかなりの数存在しており、クリニックを見付け出す事は簡単です。

もっとも目尻切開は名前の通り、目尻を切る事で目のサイズアップ効果を実現する施術となっています。目尻を切るだけなので基本的に手術時間も短く、気軽に受ける人も少なくありません。

ですが他の手術と同様に、失敗してしまうリスクもあるので注意が必要です。特に顔という目立つ場所で行う手術であるので、受ける前に失敗した場合に生じるトラブルを把握しておく事をおすすめします。

東京で目尻切開をする際におすすめの名医・病院のご紹介

続きを読む