福岡で眼瞼下垂の整形!おすすめの病院と名医紹介中

福岡のおすすめはどこ!眼瞼下垂の治療事情を知って、病院を賢く選びましょう!

眼瞼下垂は、まぶたの中の板に付着している目の開閉を行う筋肉を探して、短く縫いつける手術の事です。

この施術でまぶたが垂れ下がっている状態を解消できるので、福岡の美容外科で年配者を中心に人気を博しています。

見た目も若返るので画期的な治療ですが、実際に施術を受けた方の感想からトラブルや後遺症が起こるリスクがあると分かっています。

福岡で眼瞼下垂の整形!おすすめの病院と名医紹介中

術後の感想から分かる眼瞼下垂のトラブル例・後遺症まとめ

眼瞼下垂のトラブルで最も多いのが、術後にびっくりしているような目になってしまうことです。

そもそも眼瞼下垂とは、目の開閉を行う筋肉が伸びきってしまい上まぶたが大きく垂れ下がっている症状のことです。

そこで手術では伸びきった筋肉を縫い縮めていくのですが、この時に手技で引張りすぎてしまうと上まぶたが想定以上に上がってしまうことになります。そのため、施術後にびっくりしたような目に変化するというわけです。

このような状態では、周りに施術を受けた事がばれてしまうのですぐに修正手術を受ける必要があります。

その他のトラブルを挙げると、術後の目の二重のラインなど全体的な仕上がりに満足できないという例もあります。術後の感想で特に多いのは、もう少し二重幅を広くしてほしかったというものです。

このようなトラブルが起こる大きな原因は、施術の前に医師と仕上がりについて話し合わなかった事が考えられます。細かなイメージを正確に医師と共有するのは難しいので、時間をかけて伝える必要があります。

そして、術後に目が一部分だけつり上がってしまったというトラブルも見られます。そもそも眼瞼下垂手術ではメスで切開することはなく、糸をまぶたの裏に縫い付けて引き上げる施術です。

糸で縫い付ける際に、一箇所に縫い付けて上まぶたを引っ張るために一部だけ不自然につり上がってしまうことが考えられます。

これは、医師の経験や議場が足りない事で生じる事が多いです。このケースでも周りに整形した事が分かってしまうので、早急な修正施術が必要となります。

そして、最後に挙げるトラブルは眼瞼下垂の手術後に視力が落ちてしまうというケースです。このようなトラブルは、術後にもともとの視界の広さや目のピントを合わせる機能が変化するために起こります。

ただ視力の低下は術後の一時的なものである場合が多く、時間が経過するごとに徐々に症状は改善されていきます。目を毎日のように使う人は症状の改善に時間はかかりますが、一般的に3カ月から半年くらいで違和感なく過ごすことが可能です。

名古屋の病院・美容外科クリニック3つの費用をまとめてみた

福岡の繁華街に位置するAクリニック天神で受けられる眼瞼下垂には、切開法・埋没法の2種類の治療方法があります。このうち切開法は保険適用が可能です。

保険診療の場合、切開法(片側)につき3割負担で23,000円から、1割負担の場合7,500円からとなっています。

自由診療だと全額自己負担になるため、かなり費用がかかります。埋没法が片側120,000円から、両側200,000円から施術可能です。それに対し、切開法を行う場合は片側200,000円から、両側350,000円からになります。

西鉄福岡天神駅そばにあるBクリニック福岡院の眼瞼下垂費用は、自由診療で両側600,000円となっています。片側だけの場合は個別に相談が必要とのことです。軽度の眼瞼下垂の場合は埋没法・挙筋法と呼ばれる切らない治療方法を選択することもあるようで、こちらは両側100,000円からになります。

Cクリニックも、保険適用による眼瞼下垂治療が受けられます。こちらは1割負担で両側14,400円、3割負担でしたら43,200円となっています。

片側だけの場合は半額で受けられるそうです。もし自費診療で治療を受けるなら、切らずに治療が可能な埋没法69,800円からとなっています。

画像ブログ・実際の経験談から分かる注意点まとめ

人によって骨格が異なるように、目の周辺の皮膚のたるみかたや脂肪の量も違いがあります。

一重まぶたの女性は少しでも魅力的な二重まぶたになるために、毎日二重化粧品を利用している方は多いですが、一重まぶたの方の特徴としてまぶたにたるみがなく、脂肪の厚みがないのでピンと張っている状態になります。

若い方などは二重まぶたじゃないことに不満を感じる方は多いですが、元々二重まぶたの方は目元の皮膚がたるんでいたり、脂肪が厚い事が原因となり眼瞼下垂の症状が起こる可能性が高いので、美容外科クリニックや形成外科クリニックで適切な治療を受ける必要が出てきます。

まず眼瞼下垂はまぶた周辺の筋肉が弱くなることで、まぶたの皮膚や脂肪が支えられなくなることで下に垂れてしまう状態です。

瞳をしっかり開くことが出来なくなるので、腫れぼったいような目元になってしまいます。加齢によってまぶたの筋力が落ちてしまうことで眼瞼下垂の状態になる方から、アイメイクを落とす際に目元をゴシゴシこすったり、目が痒い時に擦るクセがある方もまぶたの筋肉にダメージを与える原因となるので、眼瞼下垂の症状が出てしまう場合があります。

眼瞼下垂は全切開術であれば保険適用が出来るので、1割から3割負担で治療を受けることが可能になります。

ただデリケートなまぶたの全切開を行うため、治療のメリットやデメリットをきちんと調べておき、実際に治療を受けた方の経験談を参考にしておくことが重要です。

実際に眼瞼下垂の治療を受けた方の中には、術前は瞼の皮膚や脂肪がたるんでいてまぶたが落ちた状態になっていたので毎日アイプチで留めていたという方も多いですが、実際に眼瞼下垂を受けたところ、アイプチを利用する必要が一切ないぱっちりとした瞳を手に入れることが出来ている方が多いです。

術後9日頃にはダウンタイムで腫れや赤みが目立っていた状態もだいぶ落ち着いてくるので、仕上がりに満足する方もとても多いとされています。

全切開はまぶたを切開する必要があるのでどうしても腫れが目立つ恐れがあります。そのため周りにバレずに治療を受けたいと思っている方は、長期休暇が取れる時に治療を受けるようにすることがポイントです。

また時間がなくて会社や学校を休むことが出来ないという方は、全切開では無く切らない眼瞼下垂の治療を受けることも可能です。ただ切らない方法は腫れや痛みが少ない反面保険がきかないので、治療費が高額になる特徴があります。

名医の条件・上手いクリニックの特徴とは?

眼瞼下垂の施術はまぶたが垂れ下がって腫れぼったくなっていく症状を修正する施術です。

眼瞼下垂のままでいるとまぶたが腫れた感じになってしまい、老けた感じになっていくだけでは無く、疲れ目等の原因にもなっていきます。

福岡でも多くのクリニックが眼瞼下垂の施術を実施していて、毎月のようにたくさんの方が施術を受けています。

顔を形成する重要な部分でもある目元を綺麗に仕上げていくことで、若々しい感じを取り戻していき、すっきりした目元を手に入れていけるようになります。

眼瞼下垂の施術は短時間で済み、手軽に受けていけることが可能です。福岡でも多くの方が施術を受けていき、短時間で綺麗な目元を手に入れていっています。

顔を形成する重要なパーツでもある目元を綺麗に仕上げていけば、自信の持てる笑顔を手に入れていけるようになり、相手に好感を持てる笑顔を手に入れていけます。

こちらの相談所に寄せられている投稿には、多くの施術を受けた方の症例の画像や口コミが掲載をされています。

それを基にして名医のご紹介をしておりますので、事前に自分にあっている施術内容かの判断を行い、適切な施術を進めていくようにしましょう。

眼瞼下垂の施術は目元というデリケートな部位の施術になっていきますから、入念な検討を必要としてもいきます。

福岡のクリニックでは、殆どで無料でのカウンセリングを実施してもいます。

体験談を参照していき、事前に自分の肌質に適合しているかの確認を行い、適切な施術を実施していくように心がけていきましょう。目元は顔の重要な部分を占めるパーツでもあります。

眼瞼下垂に失敗すると、ひどい場合には左右が非対称の状態にもなっていきます。眼瞼下垂が失敗したからと言っても、再度の施術を行なっていくには数ヶ月の期間を要していきます。

数ヶ月もの間を左右非対称の状態で過ごすのも辛いはずです。

眼瞼下垂の施術を受ける場合にはカウンセリングで慎重に相談を進め、適切な施術を施していくように心がけていきましょう。

施術に要する費用だけでは無く、施術内容を詳細に把握していき、間違いの無い施術を施していけるように心がけていきましょう。福岡でも多くのクリニックが存在しています。

顔というデリケートな部分ですから、細心の注意を払っての施術で確実に綺麗な目元を実現していくように進めましょう。

綺麗な目元でメイクも楽しくなるだけでは無く、自由な髪型や服装も選んでいけるようになります。自分にあった施術で綺麗な目元の実現を目指していきましょう。

クリニック選びはポイントをおさえていくことも重要です。失敗しないクリニックを探していきましょう。

医師の評判・ランキング・おすすめの病院のご紹介はこちらから

眼瞼下垂で悩んでいる方はとても多いです。

日常的にも視野が狭くなってしまっていることで不便さを感じてしまったり、もちろん瞼の部分が下がってきてしまうことで美容的な観点においてもデメリットがあります。

年齢とともにさらにたるみもでてきてしまうことで、症状が出やすくなってしまうこともあるので、できるだけ早い段階で手術を受けるというのもお勧めです。

元々二重なのか一重なのかでも、切開したりする部位もかわってきますし、経験豊富な医師に任せれば安心です。

多くのクリニックでは、きちんとカウンセリングから行ってくれますので安心ですが、美容外科クリニックに行くのが初めてな方は、どこのクリニックにして良いか迷ってしまうかもしれません。

福岡にもたくさんの美容外科クリニックがありますので、まずは口コミ評判や実際に受けた方の体験談なども参考にして選んでいきましょう。

名医と言われているような医師は、実績も経験も多いので安心して任せられます。口コミ評判で高評価されているところ、またランキングも要チェックです。

医師の評判・ランキング・おすすめの病院のご紹介はこちらから。

目頭切開

名医紹介とご優待紹介状はこちら

失敗患者を減らすため、ドクターごとの失敗確率を集計致しました。最も失敗の少ない名医を全国でご紹介しています。

また、ご優待紹介状を全国の病院に発行しておりますので、有利に治療を受けられます。

「カウンセリングの裏ワザ」「傷跡を少なくするお薬」などもご説明しております。

名医紹介とご優待紹介状はこちら

コメントを残す

*

*