大阪で眼瞼下垂のできるオススメ病院・名医とは?

年齢を重ねていくにつれてさまざまなトラブルが引き起こされます。

特に、目元の筋肉が緩んでまぶたが垂れ下がってきてしまう症状は眼瞼下垂の大きな特徴です。コンタクトを長期間使用している若者たちの間でも増えているのです。

外見が気になっている女性たちの中にも、こうした眼瞼下垂に悩みを抱えている人も少なくありません。

大阪近辺で整形するなら…眼瞼下垂治療を任せるべきなのはどんな病院?

大阪で眼瞼下垂のできるオススメ病院・名医とは?

術後の感想から分かる眼瞼下垂のトラブル例・後遺症まとめ

眼瞼下垂の手術を受けるうえで気を付けたいポイントは、左右の瞼におこなう手術は同日に行うということです。

失敗例として、それぞれの瞼におこなう眼瞼下垂手術を同日以外でおこなうことで、左右の開き具合や見た目の仕上がりが異なり不自然になります。

必ずしも失敗するわけではありませんが、失敗をするリスクがある以上はなるべく同日におこなうようにしましょう。

また、瞼が下がることでおこる障害はなくなっても、見た目の変化で失敗を感じる事がります。

例えば必要以上に目が開くことによって印象が大きく変わってしまうケースです。これは二重の幅が大きくなり、目を見開いたようになるケースを指します。

人によっては眼瞼下垂手術を受けながら並行して他の美容整形手術を受けることがありますが、特に平行して美容整形を受けたい場合は経験が豊富な医師に担当してもらうことが大切です。

瞼の開き具合は手術部位の腫れが治まった状態で初めて分かります。

そのため、瞼の上げ下げに関係する筋肉やその筋肉による働きを熟知していない場合は、見開いた目の印象だけでなく目が吊り上がってしまうこともあります。

見た目だけに関する失敗ならまだ考える余地はありますが、日常生活に支障をきたす失敗例として目が閉じないケースです。

目が閉じないことで強い痛みを感じることもあり、すぐに再手術が必要な場合もあるので、医師を選ぶ場合には細心の注意が必要です。

特に眼瞼下垂の治療の場合は機能性を求めすぎてしまい手術後の見た目をおろそかにしてしまう医師も少なからず存在します。

ただし、注意点として埋没法以外の手術の場合は、数か月経過してからでないと結果が分からないため、術後に少しでも不安があれば担当医師に相談をして様子をみましょう。

理由は手術の内容によっては腫れが長引いてしまう事もあり、数週間では完全に目元の状態が安定しないためです。

医師の技術で左右される見た目の変化は、症例写真や実績件数などを参考にしますが、技術的に不安が残る医師にあたらないためには、事前の下調べや担当する医師がおこなうカウンセリングが重要になります。

眼瞼下垂手術については大きく分けて埋没法と切開法があります。

埋没法を受けたさいに失敗してもそれほど再手術は難しくはなく、ほとんどの場合は瞼の状態を改善することができますが、埋没法にもデメリットはあります。

それは失敗するケースとして多い後戻りです。

さらに、思ったほどの効果を実感できずに再度治療を受けるケースもあり、切開法と埋没法のどちらにするのか大阪で美容整形を受ける方は慎重に選びましょう。

大阪の病院・美容外科クリニック3つの費用をまとめてみた

眼瞼下垂の治療を大阪で行なってくれる美容外科や病院はいくつかあります。

保険適用可能な医院と、そうでない医院など、医院ごとに費用面でかなり差が出てくることが多いので、十分比較をしてから受診する医院を選択するべきです。

Aクリニックは、心斎橋駅近くと京橋駅近くの2医院で治療をしている医院です。眼瞼下垂の治療費用は、切除をしない形式の治療方法を選択した場合は、280,000円と付属費用が必要になります。

通常の、切除をする形式だと、保険が適用されてかなりの低価格で治療を受けることができます。

いずれの治療方法でも仕上がりの美しさには変わりはないですが、切除をするのとしないのとでは治療を受ける側としてはかなり間隔が異なることはいうまでもありません。

他に、Bクリニックでも眼瞼下垂の治療を受けることができます。経験豊富な医院で、説明が分かり易い点で定評があります。

この医院で治療を受けた際の治療費は、公表はされておらず、治療の程度によって差があるため、まず廃止の相談を受けることが必要になります。

治療の内容によって、保険が適用されることもありますので、正確に症状を伝え、可能な限り経済的な治療を受けたいところです。

画像ブログ・実際の経験談から分かる注意点まとめ

人によって元々一重まぶたの方もいれば、しっかり二重のラインが付いている二重まぶたの方もおり、人それぞれまぶたの状態は異なってきます。

通常年齢を重ねるとハリのあったまぶたも筋力の低下によって、まぶた周辺の筋肉を支えることが出来なくなるので、下に垂れやすくなり一重まぶたの方も二重になりやすいです。

ただ元々二重まぶたの方やまぶたに厚みがある方は、人によっては下にまぶたが垂れてきてしまうことで目が開きにくい状態となる眼瞼下垂になってしまう可能性があります。

両目がどちらも眼瞼下垂の症状になる場合と、片目だけ開きにくい状態になる場合とがあるので、日常生活に問題が起こらない内に早めに美容整形外科や美容外科に相談をして治療を行う必要があります。

ただ一般的に眼瞼下垂の治療は全切開を行う必要があるとイメージする方も多く、治療に踏み出すことができないと感じている方も少なくありませんが、最近では切開術の他に切らない方法で眼瞼下垂の治療を行う方法も受けられるようになっているので、自分にあった治療を行う美容整形外科を探し相談をしておくことが重要です。

ただ実際に治療を受ける上でメリットやデメリットをきちんと把握しておくと、治療の際にトラブルが起こっても即座に対処を行うことが出来ますし、実際に治療を受けた方の経験談をチェックしておくと参考になるのでおすすめです。

治療を受けた方の中には、片目だけ眼瞼下垂の状態になり、切開治療はまぶたへの負担が大きいと感じたので切らない治療方法を利用する方が増えています。

この方法は瞼の裏側から、糸でミューラー筋を短縮させ、そのまま固定することで目を開けやすくする治療法で、切開法と異なり術後のダウンタイムの症状が悪化しないのが特徴となっています。

全切開を行う場合は通常1~2週間はまぶたが腫れて赤みがある状態が続きますが、切開をしない方法なら約1~2日で赤みはなくなり、翌日からは洗顔やメイクを行うことも可能です。

ただこの治療を受ける上で注意をしなくてはいけないことが、半永久的な効果はなく場合によっては元に戻ってしまう可能性が高いことです。

また保険が利用することが出来ないので、二重の埋没法など同じような医療糸を利用した治療方法に比べて施術費用が高額になる特徴があります。

そのため費用を抑えて眼瞼下垂を治療したいという場合は、保険が利用できる全切開術を受ける方が多くなってきています。

名医の条件・上手いクリニックの特徴とは?

眼瞼下垂のトラブルを解決してくれると口コミで評判となっているのが、大阪にある美容外科クリニックといえます。

このクリニックでは、2通りの方法を用意して、患者の症状や希望に合わせて最適の治療を提供しています。

上のまぶたにある挙筋を短縮するために、その一部を切り取る方法と、補助する糸を加えて縫い合わせる方法があります。

大阪の美容外科クリニックは、安全性を第一に考えながら患者にとって最善の手段で質の高い医療を提案しているのです。

専門医が時間をかけて納得できるまでカウンセリングを行っていますので、初めて診察してもらう人も安心して任せることが可能です。

また、痛みがないように麻酔薬や注入法にまでこだわって懇切丁寧でハイレベルな手術を徹底しています。

さらに、手術後は定期的に検診を重ねていくことによって順調な経過を辿っているかどうかをチェックしてもらえるのです。

徹底的なアフターメンテナンスや何でも相談しやすいアットホームな雰囲気は、多くの患者たちの間で厚い信頼を寄せられているといえます。

眼瞼下垂のせいで腫れぼったく眠そうな目つきに深刻に悩んでいる人々にとっては、非常に頼りになる質の高い治療を行ってもらえると絶対的な人気を集めているのです。

顔の印象を大きく左右する目元の幅や大きさ、まぶたの上がり具合などをしっかりと正常に治療することによって、パッチリとした大きな瞳を手に入れることに結びついています。眼瞼下垂症は重度になると偏頭痛が起きる場合もあります。

そうなる前にしっかりとした診察と迅速かつ正確な処置を受けることが何よりも大切です。

このように、最新の理論と知識、高度なスキルを兼ね備えている大阪の美容外科クリニックは、熟練した専門医が全力で質の高い治療を行うことで美しい目元に変身できる場として親しまれているといえます。

重いまぶたを引き上げることによって、高いアンチエイジング効果も期待できます。患者の目線でわかりやすく説明してくれるクリニックは、信頼できるパートナーとしても真っ先に選ばれているのです。

医師の評判・ランキング・おすすめの病院のご紹介はこちらから

日常的にも不具合が出てしまったり、もちろん美容的な観点でも気になる眼瞼下垂の悩みをお持ちの方も多いです。

解決方法として、美容外科クリニックなどで行われている眼瞼下垂の手術があります。

引き上げる力によって10~15年もつといわれていますし、即効性もあります。

今まで悩んでいた方も、経験豊富な医師に任せる事で目の周りも楽になりますし、見た目的な印象も大きく変えることが出来て美容的な効果もありますのでお勧めです。

大阪でも眼瞼下垂の手術を行っているクリニックは沢山ありますので、名医と言われているような医師がいるところを探したいものです。

当相談所でご紹介している口コミやランキングを参考にすると満足度も高く理想的なクリニックを探すことが出来ますので是非一度ご相談ください。

目頭切開

名医紹介とご優待紹介状はこちら

失敗患者を減らすため、ドクターごとの失敗確率を集計致しました。最も失敗の少ない名医を全国でご紹介しています。

また、ご優待紹介状を全国の病院に発行しておりますので、有利に治療を受けられます。

「カウンセリングの裏ワザ」「傷跡を少なくするお薬」などもご説明しております。

名医紹介とご優待紹介状はこちら

コメントを残す

*

*