福岡で目尻切開をする際のおすすめの病院・名医のご紹介

福岡で目の整形!目尻切開に強い病院の見つけ方とは。

目尻切開は、目尻を数ミリくらい切開することで、今よりも大きく自然な目にすることができる二重の整形です。

優しい印象の目元に出来ることから、福岡の美容外科で人気を博しています。ただ気軽に出来る反面、目尻切開を受けた人の感想によれば術後にトラブルが起こるケースがあることが分かっています。

福岡で目尻切開をする際のおすすめの病院・名医のご紹介

術後の感想から分かる目尻切開のトラブル例・後遺症まとめ

目尻切開のトラブルで1番多いのが、手術後に全く変化を感じられないというものです。

これは、担当医が未熟で患者の瞼の状態に合わせて施術を行わなかった事が原因です。

そもそも瞼の重みには個人差があるので、医師は一辺倒に施術を行っても成功するとは限らないからです。このトラブルを防ぐには、手術前にきちんとカウンセリングを受けること、医師に経験・実力が伴っているかどうか見定める必要があります。

その他のトラブルを挙げると、術後の仕上がりが想像と違ったというものです。目尻の仕上がり、デザインが自分の思っていたものと違ったと訴える人は、全く効果がないというケースの次によくあります。

仕上がりが違ってしまうのは、施術前に医師とのコミュニケーションが不足している事が原因です。なので、きちんと医師に希望の二重のラインについて時間をかけて伝える事が大事です。

さらに、施術後に目に左右差が出でしまうと言うトラブルもあります。

このトラブルは、特に目の上にたるみが多い場合に生じる事が多いです。医師の技術力が低いことが原因で、全体のバランスを見ずに施術をしてしまったために左右の大きさが異なってしまうのです。見た目が不自然になるので、再度、修正施術を受ける必要があります。

そして、施術後に目のラインが三重になってしまうというトラブルも起こりえます。この症状が起こる原因は、目の上の脂肪が術後に取れやすくなって癖がついてしまうことからです。

また、長年二重にするアイテムを使い続けたことで、余計なラインが定着してしまった事も原因と考えられます。三重になった場合は、満足がいかないならば再手術を受ける事が可能です。

最後に、目尻切開手術後に目尻部分に腫れ・内出血が出たり、白目に内出血が出現するという後遺症が起こるケースもあります。やはりメスで切開する施術なので、術後は目尻を中心に大きく腫れや内出血が見られます。症状が完全に引くまではおよそ1週間かかります。

そして、白目に内出血が出た場合も同じくらいに消失に時間がかかります。視力には全く影響はないので安心です。

福岡の病院・美容外科クリニック3つの費用をまとめてみた

福岡の顔の整形の一つに目尻切開があります。これは目尻である目の外側を切開して外側に向かい目を大きくする手術で、似たような名前で目頭切開という方法もあります。

目尻切開は効果を高めるために、よく下眼瞼下制という垂れ目を作る手術と組み合わせることが多く、同時に行なうことで見える白めの範囲も広くなります。

福岡の目尻切開を行なっている美容整形クリニックの費用は、クリニックによって差があります。

主な病院の費用をまとめてみました。全て税抜き価格です。

Aクリニック福岡院は250,000円で、Bクリニックは75,600円から270,000円です。

Cクリニックは216,000円、D美容外科福岡院は270,000円でした。

Eクリニックは75,600円から334,800円で、Fクリニックは324,000円です。

Gクリニックは、108,000円から648,000円、Hクリニックは270,000円です。

Iクリニックは324,000円、Jクリニック福岡129,600円から172,800円です。

かなり金額に差がありますね。

画像ブログ・実際の経験談から分かる注意点まとめ

顔を少しでも魅力的に見せるためにも瞳を大きく見せるアイメイクを毎日行っている女性は多く、まぶたが一重の方などは瞳を大きく見せる方法としてアイプチやアイテープを利用して擬似的に二重ラインを作っている場合が増えてきています。

しかし自分で行うお手入れ方法には限度がありますし、デリケートなまぶたに二重化粧品を繰り返してしまうと皮膚のたるみや、細かな小じわが出来る可能性があるので、ベースとなる瞳を少しでも大きくする治療方法に切り替える方が多くなってきています。

瞳を大きく見せる治療方法として、主流となっているのが二重治療ですが、まぶたを横に引っ張った時に白目が隠れてしまっている部位がある場合は、目尻切開を行うことで瞳を大きく見せる効果を得ることが出来るので、二重治療よりも目尻切開の治療を福岡の美容外科や美容整形外科を利用して治療を受けることをおすすめします。

まぶたの状態によっては、目尻切開に合わせて目頭切開も合わせて行う必要があるので、まずはクリニックでカウンセリングを受けて適性があるか医師に診てもらうことが重要になります。

ただ目尻切開や目頭切開はデリケートなまぶたをメスで切開する必要があるので、治療方法によってはトラブルが起こる危険があります。

そのため少しでも安全な治療を行うためにも、信頼のおけるドクターがいる事や、治療実績が高い大手の美容整形外科や美容外科を利用することがポイントになってきます。

また目尻切開のメリットやデメリットを知るためにも、実際に治療を受けた方の体験談やブログをチェックして、施術の流れやダウンタイムの症状などを詳しくチェックしておくことをおすすめします。

実際に目尻切開の治療を受けた方によると、切開治療を行う前に行う麻酔処置が一番痛みが強いという事です。

施術を行う際にはクリニックによってはシミュレーションを念入りに行うので、自分の目元の写真を元に治療を行うことでどれくらいの美容効果があるのか画像で詳しく説明をしてくれます。

切開する幅は人によって異なりますが、平均で1.5~2mmほど切開を行うことが一般的です。

この方は目頭切開も行ったので、目尻2mm、目頭1.5mmで合計3.5mmも横に広がる計算となり、高い美容効果を実感することが出来たと評価していました。

ただ施術直後は腫れや赤みが目立ち、ダウンタイムの症状が治まるまで約1~2週間ほどかかることがわかります。

名医の条件・上手いクリニックの特徴とは?

目尻切開は手術時間が15分程度で終わってしまう比較的時間をかけない種類です。目尻切開で多くの人が心配になるのは、手術を受けた後に傷跡が目立ってしまうのではないかというものです。

名医と呼ばれる人やクリニックではもちろん傷跡があからさまに分かるようなことはしませんが、不安に感じる患者に対して手術を受けてから半年後はこうなっているという姿を動画などで見せているケースがあります。

実際に医師が解説を行い、不安に感じる部分を1つずつ消してくれます。ダウンタイムがあるものには不安がつきものですが、カウンセリングの段階で細かく話をしてくれます。

目尻切開で非常に厄介なのは時間が経過すると手術の効果が薄らぐ点です。目尻切開の手術では目尻の部分の皮膚を切除することで目を大きく見せます。

この時に切除したのはいいものの、その部分が再び元に戻ってしまうことがあります。

これは人間の治癒力なども関係しており、元に戻そうとする力が働くことで結果的に戻ってしまいます。

戻さないためには切開のやり方を工夫しなければなりませんが、こうした不安が付きまとうことを説明するクリニックは少ないのが実情です。

そこまでのことを考えている医師であれば手術で下手を打つようなことはしません。

こうしたことからもデザインは非常に重要ですが、それとは別にどのような形で手術が行われるかも見ておいて損はありません。目の近くで手術を行うため、怖さを感じることがあるからです。

動画では血などが出てきますが、注意して見ていけばだいたいこういう手順で手術が行われていくというのがわかります。

あとはカウンセリングで話を聞くだけでなく、症例写真を通じて出来具合を見るのがおすすめです。この時に注意したいのが手術前はスッピンで手術後は軽くメイクしている場合です。

多少ごまかしている可能性もあるため、できるだけ条件が同じかもチェックすべきです。

元に戻れば同じだけの費用をまた払って手術を受けなければなりません。目尻切開ではそれが最大のリスクであり、腫れや傷跡と同じくらい重要なことです。

名医は元に戻りにくいデザインを自ら考案し、常にアレンジをしています。そうでない医師は教えられたやり方、オーソドックスなやり方をやるためそこで大きな差が生じます。最先端の技術が

どんなものかを学んでからカウンセリングを受け、その質問をしてみると名医であれば的確に、そうでない医師は多少慌てるのも特徴です。

医師の評判・ランキング・おすすめの病院のご紹介はこちらから

美容整形で一番人気があるのは二重整形と言われています。メスを使わない埋没法と瞼を切開して縫合する切開法があります。

また、目頭切開や目尻切開、脂肪吸引をする事で並行二重のより大きくてぱっちりとした目にしあげていくこともできますので、希望がある方やコンプレックスを感じている方は医師に相談してみましょう。

美容外科クリニックでは経験豊富な医師のカウンセリングがあり、専用の器具を使ってラインの確認などをシミュレーションしていきますので安心です。

医師の評判・ランキング・おすすめの病院のご紹介はこちらからどうぞ。

目頭切開

名医紹介とご優待紹介状はこちら

失敗患者を減らすため、ドクターごとの失敗確率を集計致しました。最も失敗の少ない名医を全国でご紹介しています。

また、ご優待紹介状を全国の病院に発行しておりますので、有利に治療を受けられます。

「カウンセリングの裏ワザ」「傷跡を少なくするお薬」などもご説明しております。

名医紹介とご優待紹介状はこちら

コメントを残す

*

*