大阪で埋没法でおすすめできる病院・名医のまとめ

大阪で施術を受けたい!埋没法について必要な予備知識とは。

近年、価格の安さや施術時間の短さから気軽に受けられる整形手術として人気の埋没法ですが、その気軽さ故にトラブルが発生することも多く、時には後遺症が残ってしまう方もいらっしゃいます。

理想の二重まぶたを手に入れるために受けた施術で目に傷を作ってしまうのでは、元も子もありません。

そんな事態を防ぐために、今回は実際に埋没法を受けた方の感想の中から、トラブル、後遺症が発生してしまった例をまとめました。

大阪で埋没法でおすすめできる病院・名医のまとめ

術後の感想から分かる埋没法のトラブル例・後遺症まとめ

1.希望していた二重幅にならなかった

一般的に埋没法を受ける前には、担当医とのカウンセリングを行います。
このカウンセリングの際に、希望の二重幅を伝え、実際にその目にするにはどういった施術が必要なのか、希望の二重幅が顔全体の雰囲気と合っているか、不自然にならないかなど、専門の知識を持った担当医と共に施術の方針を決めていきます。

この時に双方の説明が不足していると患者さんと担当医の間で完成イメージにズレが生じてしまい、「自分が希望していた目と違う」という残念な結果になってしまいます。こういった事態を避けるには、芸能人の顔写真など、こういう目、こういう顔つきにしてほしい、というわかりやすい例を持っていくのが有効です。

2.すぐに元に戻ってしまった

埋没法は、医療用の特殊な糸を縫い付けて、まぶたに覆いかぶさっている余計な肉を留めることで二重をつくる施術です。なので、目の上で肉を留めていてくれる糸が外れれば元の目に戻ってしまいます。

原因は担当医の技術やカウンセリング不足か、自分の目に合わない二重幅で施術してしまったために、糸が肉に負けて取れてしまうかのどちらかである場合が多いです。しかし、あまりにも早く(~2ヶ月前後)取れてしまった場合は施術に問題があった可能性がありますので、担当医に相談しやり直しを検討してみると良いです。クリニックによっては無料でやり直しをしてくれる場合もあります。

3.まぶたがひどく腫れてしまった

埋没法だけでなくほとんどの二重整形には<ダウンタイム>という一時的な腫れ、傷跡が引くのを待つ期間が存在し、施術に問題がなくても一週間程度はまぶたの腫れ、傷がある方が多いです。

しかし、腫れ具合があまりにもひどかったり、担当医に告げられたダウンタイム期間が過ぎても傷や腫れ、目が見えづらいなどの不調が直らない場合は施術に問題があった可能性が高いです。まずは担当医に相談し、場合によっては他院の受診も検討するなど、早めに対策することが重要です。

以上が埋没法でよく挙げられるトラブル、後遺症です。この他にも気になることや不安に思うことがあれば積極的に担当医に聞いてみると良いでしょう。

大阪の病院・美容外科クリニックの費用をまとめてみた

他の美容整形に比べて価格が安いのが大きな魅力のひとつである埋没法ですが、どれくらいかかるのかは意外とわかりづらいものです。そこで、大阪府内の病院、美容外科クリニックの埋没法の費用をまとめました。

1.最低料金
埋没法には主に一点留め、二点留め、三点留め、四点留めの四種類があります。

これは二重をつくる糸を留める回数を表していて、まぶたの重さや希望の二重幅、顔にかかる負担、患者さんの予算などを考慮して、それぞれにとってベストな回数で施術します。
なのでクリニックと施術内容によって大きな個人差があるのですが、

価格の手ごろさをアピールポイントにしているクリニックでは
・7500円~40000円前後

より高級志向なクリニックでは
・60000~150000円前後

が最低料金の平均です。
上記の料金に4000円前後の麻酔代(クリニックやコースによっては上記の料金に含まれている場合もあります。)とクリニックによっては再診の際のカウンセリング代(初診のカウンセリングはほとんどのクリニックで無料です。)1000円前後を足した料金で予算を組んでおくと、余裕をもって施術を受けることができるでしょう。

しかし、必ずしも価格が技術の高さと比例しているとは限りません。大切なのは患者さんの意思を汲んでくれるかどうか、必要な施術をきちんとわかりやすく説明してくれるかどうかです。

画像ブログ・実際の経験談から分かる注意点まとめ

実際に埋没法の施術を受けた方のブログ、SNSを見ることも有効な情報収集のひとつです。

施術を受けるまでの経緯、経過、感想、顔写真などを等身大で載せてくれているので、一重まぶたをコンプレックスに思っている方なら共感しながら読めるでしょう。

成人式や結婚式など、長く残る写真を撮るのを機会に一重まぶたに別れを告げ理想の顔で晴れやかにその日を迎える人、就活などのっぴきならない事情があって踏み切る人、理由はさまざまですが、根底にある自分の顔に自信を持ちたい気持ちはみんな同じなのです。

体験談から見えてくる注意点をまとめました。

1.埋没の腫れは翌日がピーク、目やににも注意

二重まぶたを手に入れたら早速きれいにお化粧して出かけたくなりますが、実はそうもいかないのです。埋没法に限ったことではありませんが、美容整形にはダウンタイムという期間が存在します。
施術による腫れ、傷跡が引き、整形した部分が完成するまでの間のことをそう呼んでいます。
埋没法のダウンタイムは平均一週間~一ヶ月と言われていて、腫れに関しては翌日がピークになる場合が多いです。そして翌日~数日は目やにが出る場合も多く、一週間程度は目元をいじることは避けるのがベターとされています。

2.予定の幅になるまで時間がかかる

埋没法では、施術直後は希望の幅より広めになっていることが多いですが、これは失敗ではなく、皮膚を縫ったことによる腫れと浮腫みが原因です。
個人差はありますが一ヶ月ほどで理想の幅になると言われています。腫れている時間が長いと不安になりますが、多くのドクターは腫れることも計算した上で二重をつくっているので、信頼して待ちましょう。

3.一ヶ月程度は傷が残る

美容整形の中では比較的跡が残りづらい施術である埋没法ですが、一ヶ月程度はまぶたの上に一本線を引いたような傷が残ります。時間とともに消えていくものなのであまり気に病む必要はありませんが、傷を隠したい人はメガネをかけたり、目立たないようにアイシャドウなどで工夫をすると安心です。

このように、実体験からわかることはたくさんあります。ただ注意しなければならないのは、個人のブログやSNSはあくまで個人の意見、感想であるということです。同じ一重まぶたという悩みでも、まぶたの状態や厚み、本人の希望する幅や雰囲気によって必要な施術は大きく変わります。

記事を書いている人と同じ目にしてもらっても同じ顔つきになるとは限りません。美容整形は十人十色、それぞれに合った施術や配慮が必要不可欠です。

名医の条件・上手いクリニックの特徴とは?

ネットで美容外科、と検索するといくつものクリニックが出てきます。
さまざまなレビューやホームページを見ても、専門用語が多かったり、同じ系列のクリニックでもドクターによって全く評価が違ったり、美容整形は、一度も経験がない人には非常にわかりにくい世界です。

地域や価格帯に関係なく、全てのクリニックに共通する名医の条件、上手いクリニックの特徴をまとめました。

1.受付の対応

美容外科に限ったことではないですが、受付はその店やクリニックの顔です。

いくら腕の良いドクターがいても、一番最初に接する受付の人が無愛想だったり、仕事が雑だと不安になってしまいますよね。基本的に美容外科は予約制なので、受付の人が適当で予約が上手く取れなかったりすれば、施術の出来にも影響が及ぶでしょう。

良いクリニックでは施術とは別に心の不安を取り除くためのカウンセラーが常駐していることも多いです。そういった施術以外のケアも手厚いクリニックかどうかは、何気ないことのようで大事な指標のひとつです。

2.信用できる症例写真

多くのクリニックでは、HPに過去に施術を受けた方の症例写真を載せています。

患者さんにとっては実際のビフォーアフターを見られる便利なページであり、クリニック側にとっては大事な宣伝のひとつです。故に、症例写真を実物よりも過剰にきれいにうつしてしまう、いわゆる盛ってしまうクリニックも存在します。

ビフォーと同じ環境で撮られたものかどうか(光の加減は同じか、患者さんのメイクはナチュラルか)はきちんと見極める必要があります。

3.丁寧かつ適切なカウンセリング

施術の前に行うカウンセリングは非常に重要です。このときにどんな雰囲気の顔にしたいのか、それにあった二重幅や施術はどういったものなのか、具体的なイメージを患者さんと担当医の間で共有するからです。

患者さんに穏やかに接してくれることや、患者さんの意思を汲んでくれることも勿論大切ですが、できないこと、おすすめしないことをきっぱりと伝えてくれるかどうかが最も重要です。

中には、儲けを優先して本来必要ない施術を勧めたり、患者さんのなりたい顔にはそぐわない施術でも構わずやってしまうドクターもいます。

無理に自分に合わない施術をすれば、イメージから遠ざかるだけでなく、怪我や後遺症が残る原因にもなります。良いことも悪いことも明確に伝えてくれるドクターを探すことが、理想の二重まぶた、理想の顔に近づく第一歩です。

医師の評判・ランキング・おすすめの病院のご紹介はこちらから

おすすめの医師やクリニックの評判を書き込むレビューサイトはたくさんあります。

さまざまなサイトやサービスを利用して信頼できるドクターとクリニックを探すことは、埋没法を検討する際にとても重要なことです。

ただ、どのサイトに書いてある情報を信じたら良いのかわからない、自分で一から探すのは面倒、毎日忙しくて調べる時間を作れない。そんな方も多いと思います。

事実、誰でも書き込むことの出来るレビューサイトでは、実際の技術とは関係ない、個人的な敵意から誹謗中傷をしたり、ウソの低評価がつけられていることがよくありますし、逆にクリニックやドクターが運営にお金を支払うことで評価を上げてもらっている場合もあります。

もちろん、ネット上の情報全てがウソという訳ではありませんが、書き込みだけを頼りにクリニックを探すのではなく、あくまで参考程度にするのが良いでしょう。

当相談所では、医療行為に関する情報は全て実際の患者様の意見を基に、監修の下執筆され、公開されています。

また、当相談所の中でも、公開する記事を扱う者は法令等を熟知し、ドクターの見解を語弊のないよう正確に伝えることができるよう心がけ、新たな情報があれば既存の記事も再監修するなど、日々細心の注意を払っています。

そこから得た信頼できるクリニック、ドクターの情報をお住まいの都道府県、希望の施術内容、アクセスから検索することは情報収集に非常に役立つと自負しています。

美容整形に役立つ知識を盛り込んだコラムから、希望する施術を得意とするドクターを探すことも可能です。

さらに当相談所では、評判の良い名医、クリニックと患者さんを繋ぐ紹介サービスを行っています。

・初めての美容整形なのでどこを選んだら良いかわからない
・今の仕上がりに満足していないため新たにクリニックを探している
・過去に失敗しているので信頼できるクリニックにお願いしたい
・近くにあるクリニックの中でおすすめのところを知りたい

など、初めて美容整形をする方から他院を検討している方まで幅広く対応しています。

お問い合わせ=施術ではなく、自分に合うクリニックを探すひとつの指標にしたい、クリニックとの中継地点になってくれるサービスを探している、など大歓迎です。

まずは一度お話を聞かせてください。

当相談所は、容姿にコンプレックスを抱えて悩んでいる全ての方のお悩みに寄り添い、解決し、また正当な情報を提供する、信頼度の高いサービスであることを目指しています。

お問い合わせには誠意を持って対応させていただきます。

どうぞお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

目頭切開

名医紹介とご優待紹介状はこちら

失敗患者を減らすため、ドクターごとの失敗確率を集計致しました。最も失敗の少ない名医を全国でご紹介しています。

また、ご優待紹介状を全国の病院に発行しておりますので、有利に治療を受けられます。

「カウンセリングの裏ワザ」「傷跡を少なくするお薬」などもご説明しております。

名医紹介とご優待紹介状はこちら

コメントを残す

*

*